薬用アクレケアの使い方は?正しく使わないと・・・。

薬用アクレケアの正しい使い方!

ニキビ・ニキビ跡は悩みの種ですよね。
ニキビができているときは、気づいたらニキビのことを考えていたり。
顔は一番目立つところだから、少しでも早く治したいですよね。

 

でも、思い通りにならないのがニキビ。

 

そんなあなたの悩みに、薬用アクレケアの使い方の紹介です。
薬用アクレケアはニキビ専用の美容液です。

 

ニキビに効果的な有効成分、ニキビの炎症を抑える成分、ニキビができにくい美肌になるために正しく使って気になるニキビを改善しましょう。

 

薬用アクレケアはスキンケアをする前に使用する美容液です。
ニキビが特に気になる方は、朝・夜1日2回洗顔後に使用してください。

薬用アクレケアの3ステップ!

薬用アクレケアを使用する際は、肌がきれいな状態の時に必ず使用してください。
洗顔前に、使用してしまうと肌が汚れた状態で皮脂や毛穴の汚れ、ほこりなどが邪魔をして薬用アクレケアんp美容液成分が浸透せずに効果が悪くなります。

 

せっかくのニキビに効果的な成分なので、最大限に力を発揮して、つるっとした美肌を手に入れましょう。

 

 

ステップ1

 

洗顔後に薬用アクレケアを使用することになるのですが、この洗顔の時にしっかりと汚れを落としてください。

 

汚れがある状態だと、効果が出にくくなるので注意です。
だからといって、ゴシゴシと力を入れて洗顔を行うと肌を痛めてしまい余計悪化してしまうので注意です。

 

洗顔時はぬるま湯で、洗顔を行うと、毛穴が開き毛穴の汚れも落ちやすく、薬用アクレケアを付けたさいに浸透しやすくなります。

 

また洗顔後は、タオルで水分をふき取ってください。
この際も、強くこすらないでタオルを押し当てる感じで水分をふき取ってください。

 

 

ステップ2

 

全体的にニキビが気になる方はお顔全体に4〜6滴少し多めになじませるのが良いです。
全体的に肌の調子を整えないといけないので、しっかりと薬用アクレケアをなじませてあげてください。

 

ここでのポイントは、美容液をなじませるときに手の体温で浸透させるように手のひらで押さえてください。
時間がある方は、洗顔後に蒸しタオルなどで毛穴を開いてから薬用アクレケアを使用するとさらに浸透します。

 

一部分が気になる方は、気になる部分だけ薬用アクレケアを使用するのをおすすめします。
薬用アクレケアは1本(1ヶ月分)が30mlと少なめなので、赤ニキビ・ニキビ跡・クレーターなど特に気になる部分に浸透させるようにしっかりと使用してください。

 

 

ステップ3

 

毎日しっかりと薬用アクレケアでケアをする。
ニキビは、肌の状態を整えないと次々できてしまいます。

 

なので、毎日継続して使用することによりニキビのできにくい美肌ができます。

毎日の継続が大切!

この3ステップをしっかりして、薬用アクレケアのニキビに効果がある有効成分をあなたのお肌に浸透させてください。

 

しっかりケアしてあげたら、効果は実感できるはずです!

 

憧れの、ニキビがない美肌にあなたもなれますよ。

 

薬用アクレケアであなたも”肌きれいになったね”って言われるようになったらうれしいです♪

 

>>薬用アクレケアの詳しいこと♪<<

 

>>トップに戻る<<